2018年3月29日

4年前の中学生の自殺で再調査、調査委員会は「いじめはなかった」と結論、ネットでは異論噴出

カテゴリ: 話題 ニュース

4年前、葛飾区内の中学校で、男子中学生が自殺し、いじめがあったとしていた問題で、区の調査委員が再調査を行いました。

委員会は28日「いじめとは認められない」という結論を出しました。

スポンサーリンク

詳細

中3自殺 再調査で「いじめ認められない」

この問題は、2014年4月、当時、区立中学校に通っていた3年の男子生徒が、自殺したもの。

葛飾区によると、この直前、男子生徒は部活に参加していて、複数の部員らから、霧吹きで水をかけられたり、ズボンを脱がされそうになったりしたという。

区の教育委員会は、2016年、一連の行為は、「いじめにあたる」とした上で、「自殺との因果関係はない」と結論づけ、遺族側が再調査を求めていた。

これを受けて再調査を行った区の「いじめ調査委員会」は、28日、一転して、一連の行為は「社会通念上のいじめではない」「自殺との因果関係もない」とした上で、自殺は、直前に行われた部活の話し合いが影響した、とする報告書を提出した。

ネット上では異論噴出

ネット上では、水をかけられて、ズボンを脱がされそうになる行為がいじめではないという結論に異論が噴出。

  • 委員会のお子さんが同じ行為を受けても、同じ事が言えるのか?
  • そもそも「社会通念上のいじめ」とは一体何なのか?
  • 逆に「社会通念上のいじめ」の定義を知りたい

などなど、多くのコメントがSNSや掲示板などに書き込まれているのが確認されました。


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別