2018年10月30日

東金町にある「中華そば ともゑ」さんでランチ!上品で繊細な至極の塩ラーメンをいただいてきた!


金町駅北口から徒歩約5分、お昼のみ営業されている「中華そば ともゑ」さんに行ってきました。

スポンサーリンク

アクセス 中華そば ともゑ

場所はこちら。駅前の喧騒から少し離れた落ち着いた所にあります。

お店は食券制。先に購入します。

塩と醤油の中華そばを軸に、辛黒酢麺や期間限定のそばが展開されています。

初訪問のお店の鉄板は左上のボタン!!という事で塩中華そば(140g)700円をお願いしました。

店内はカウンターのみ6席。荷物はカウンター後ろの棚にお入れくださいと店主の方から案内されました。

ご主人お一人でやられているようです。とても物腰が柔らかく、落ち着いた丁寧な接客です。

テーブルには右から山椒に、辛味タレ、爪楊枝。そして透明な液体は塩ダレとの事。スープの塩気が足りない時に入れるそうです。

柚子胡椒があり、希望される方にお出ししているようです。

お水はコップとポットがカウンターにありセルフサービスとなっています。

塩中華そば

来ました!こちらが塩中華そば。

トッピングは、細めに刻まれたメンマ、ネギ、布海苔(ふのり)三つ葉、チャーシュー1枚。

麺は細麺ストレート。細麺ですが非常にコシが強く、いわゆるパッツン系。

スープはあっさり系であるものの、しっかりとしたコクと奥深い味わいがあります。布海苔(ふのり)から漂う磯の香りもたまりません。こ、これは美味いですよ!

チャーシューも脂身の少ないあっさり系ですが、濃厚な肉の旨味が口の中に広がります。

しっかり主張するパッツン麺に、繊細で優しくも深みのあるスープ、そして肉の旨味タップリのチャーシュー。個人的に、どストライクです。

味、接客、お店の雰囲気。どれも満点という他ありません。唯一残念なのはお昼のみの営業という事ですかね。でも土日も営業されているので、塩ラーメン好きの方には是非行っていただきたい名店です。

ごちそうさまでした!

中華そば ともゑ 店舗情報

  • 東京都葛飾区東金町3-19-6
  • 営業時間:午前11時30分〜午後2時30分
  • 定休日:火曜・水曜

▼こちらの記事もオススメ


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別