2018年11月15日

TRYラーメン大賞 醤油部門2位に輝く! 手打式超多加水麺 ののくらさんで特製中華そば醤油をいただいてきた


先日出版された、TRYラーメン大賞2018-2019の醤油部門で第2位を受賞した、亀有駅近くにある手打式超多加水麺 ののくらさんに行ってきました!!

スポンサードリンク

アクセス 手打式超多加水麺 ののくら

亀有駅南口から徒歩3〜4分といった所にあります。

平日の開店5分ほど前に覗いましたが、お店の前にはすでに5人ほどの行列が。

私が並ぶと、すぐその後に人が並び出しました。人気のほどが伺えます。

11時30分を少し過ぎた所で、シャッターが完全に開きオープンとなりました。

先に食券を購入するスタイル。行列に並んで待つ時も先に購入してから並んでください、と案内がありました。

メインのラーメンは中華そばの塩と醤油のみ。それぞれ特製、煮玉子、ワンタン、チャーシューとあります。大盛りはプラス100円の食券を別途購入します。

今回は全部のせとなる特製中華そばの醤油980円にしました。

ちなみに食券機には、油そばやつけそば、小麦そばなるメニューが記載されていますが、Coming Soonとなっていました。

カウンターのみ7席で第一陣に滑り込む事ができました。

席は広めで、隣の人とくっつく感じではないので余裕があり、ゆったりと座れます。

テーブルには割り箸、セルフサービスの水とグラス、爪楊枝、ナプキン。調味料はコショウのみ。最近のラーメン店としては調味料が少ないですよね。逆に考えると、それだけスープの味に自信があるという事かもしれませんね。

明るい木のテーブルで、落ち着いた洋楽のBGMで女性一人でも安心して利用できる雰囲気です。

店内には行列で待つ人が座れる椅子が3人分用意されていました。その前にはガラス張りの製麺スペースが。

特製中華そば醤油

こちらが特製中華そば醤油980円です。

トッピングはメンマに鶏チャーシュー1枚、豚チャーシュー2枚、海苔2枚、煮玉子1個、ワンタン2個、ネギとなっています。

まずはスープを。

スープの色は濃い目に感じますが、味はとてもあっさり。でも出汁がしっかり効いているからコクがあって奥深い味わい。

こ、これは美味い!!

店名にもなっている、手打式超多加水麺がこれ!太めの手もみちぢれ麺です。

加水とは、製麺時、小麦に水を加える事。

加水率が高いとツルッとした喉越しと、もちもちの食感が得られるのですが、この麺は「超多加水」という事で、まるで讃岐うどんのようです。

非常に個性の強い麺ですが、それに絡むスープは麺に負けていません。

また厚めにカットされた豚チャーシューも絶品。というか程よいピンク色をしていてチャーシューというよりもローストポークに近いかも。

ほどよい歯ごたえと柔らかさで肉本来の旨味を、これでもか!と楽しむ事ができます。

さらに驚くのは煮玉子の旨さ。

黄身の味が濃いんですよ。煮汁の味の濃さじゃなくて、黄身本来の味なんですよね。

麺とスープとチャーシュー、そして煮玉子と、トッピングにも抜かりのない丁寧な仕事に感服する他ありません。

TRYラーメン大賞 醤油部門2位、そしてあの行列に納得です。

是非、塩味もいただきたいと思いました。美味しかったです。ごちそうさまでした!

手打式超多加水麺 ののくら 店舗情報

  • 東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル 1F
  • TEL:03-6240-7993
  • 営業時間:午前11時30分〜午後2時 / 午後6時30分〜午後9時
  • 定休日:日曜・月曜

▼こちらの記事もオススメ


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別