2020年2月13日

葛飾区の本気を見た!区を南北に走る貨物線「新金線」の旅客化に向けて専任の担当係を新設

カテゴリ: 再開発

参考記事:葛飾区は南北に走る貨物用路線「新金線」に路面電車を導入できないか検討を始めることがわかりました

区を南北に走る貨物線「新金線」の旅客化を検討しているというニュース。気がつけば3年前のものでした。あれからどうなったのだろうかと思っていたら、動きがありました。

区は、専任の担当係を新設し、調査費として1,341万円を予算案に盛り込みました。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

葛飾区「新金線」担当係を新設

区内を南北に走るJR東日本の貨物専用線「新金線(しんきんせん)」(新小岩-金町)の旅客化に向けて、専任の担当係を新設する。

調査費に千三百四十一万円を盛り込んだ。JRなど関係機関との協議も進めていく。さらに、将来の整備費用を確保するため、専用の基金を設けて十億円を計上する。今後十年間で百億円をめどに積み立てる考えで、青木克徳区長は「実現に向けた区の決意だ」と語った。

問題としては、交通量の多い国道6号と交差しているという点。旅客化が実現すれば、渋滞の悪化は避けられないでしょう。

区は、国道6号の手前のエリア、新小岩-高砂間から先行して開業させる道も探っているとの事です。

スポンサーリンク

とも
ラーメン大好き、ともです。家では二人の男の子のパパです。葛飾エリアでは主に金町と亀有と常磐線を重点的に取材しています。
とも
この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別