2018年12月5日

青砥駅のラーメン店「純鶏soba煌~kira~」の純鶏らーめん、さらっとしたスープの鶏白湯、麺との相性も抜群!

カテゴリ: ラーメン グルメ
タグ: ,

京成線 青砥駅近くにあるラーメン店「純鶏soba煌(きら)」さんに行ってきました。

こちらのお店は中華料理 成華の跡地に2017年11月にオープンした比較的新しいお店で、鶏100%にこだわった鶏ポタージュスープを使用したラーメン・つけ麺がメインのお店になります。

スポンサーリンク

アクセス 純鶏soba煌

場所はこちら。京成本線・京成押上線 青砥駅から徒歩約2分ほどの場所。

店内の席数としてはカウンター7席ほどでした。

メニューについて

メニューは「純鶏らーめん」「純鶏つけめん」を中心として、味玉やメンマ、海苔、チャーシューなどの各種トッピング、白ごはんや炊き込みごはん、雑炊飯などもありました。

  • 純鶏らーめん 800円
  • 味玉純鶏らーめん 900円
  • 特製純鶏らーめん 1,050円
  • チャーシュー純鶏らーめん 1,100円
  • 純鶏つけめん 850円
  • 味玉純鶏つけめん 950円
  • 特製純鶏つけめん 1,100円
  • チャーシュー純鶏つけめん 1,150円
  • 味玉 100円
  • メンマ 150円
  • のり(5枚)100円
  • チャーシュー 300円
  • 白ごはん(小)100円
  • 白ごはん 150円
  • 炊き込みご飯(小)150円
  • 炊き込みごはん 200円
  • 雑炊飯 150円
  • 雑炊飯(わさび)150円
  • エビスビール(350ml缶)350円
  • エビスビール(500ml缶)500円

大盛(+100g)は100円、特盛(+200g)は200円。※特盛はつけめんのみ。

メニューはお店の公式サイトでも確認できます。

純鶏らーめんをいただきました!

こちらが純鶏らーめん。


具はチャシュー、メンマ、海苔。写真上見えていませんが、メンマも入っています。


青ネギたっぷり。


ピンク色をした低温調理チャーシューがこれまたウマい。


スープは比較的さらっとしていてとても美味しい。


麺は中太ストレート麺。スープとの相性も抜群で、するするっと食べられます。

カウンター上には調味料として、一味・胡椒・柚子胡椒・りんご酢が置いてありました。胡椒を使ってみましたがピリッとしたアクセントになりとても良かったです。

体のことも考えて最近はスープをすべては飲まないようにしていたのですが、久しぶりに完飲してしまいました。

次はつけ麺も食べてみたいですね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

純鶏soba煌 店舗情報

  • 純鶏soba煌 ホームページ
  • 東京都葛飾区青戸2-7-1
  • TEL:03-5671-5070
  • 営業時間:午前11時〜午後2時30分、午後6時〜午後10時
  • 定休日:日曜日

この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別