2016年12月29日

人身事故の多い新小岩駅に2020年度末までにホームドアが設置される事が決定

カテゴリ: 話題 ニュース
タグ: ,

JR東日本は、総武本線の新小岩駅ほホームドアについて、2020年度末までに設置すると発表しました。

スポンサードリンク

あの「新小岩駅」にホームドア設置決定 「これで遅延が減る」 (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

JR東日本は13日、安全対策のため設置を進めているホームドアの整備新計画を発表。2020年度末までに、京浜東北線全36駅など首都圏の在来線計58駅のホームドア設置を完了させるとした。

今回の整備計画で大きな注目を集めたのは、総武快速線で唯一ホームドア導入が決まった「新小岩駅」だ。同駅では11年7月以降、人身事故がたびたび起きており、ネット上では「自殺の名所」という悪評も広まっている。

実際、新小岩駅では自殺とみられる人身事故は16年だけでも複数件発生している。事故が多発する理由は不明だが、ホームすれすれを高速走行する特急「成田エクスプレス」が1日に何本も通過するからでは、との推測も出ている。

人身事故が多く、またその結果電車の遅延も多いと言われていた新小岩駅。

ホームドア設置までまだ期間はありますが、検討から決定に変わったのは本当に良かったですよね。

ちなみに新小岩駅はこちらになります。


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別