2017年2月3日

葛飾区ではインフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいます、感染にご注意ください

カテゴリ: 話題 ニュース

※写真はイメージです。

葛飾区ではインフルエンザ流行に伴い、小中学校での学級閉鎖が相次いで発生しています。

スポンサードリンク

葛飾区は警報レベルの感染状況

区内感染症の流行状況(平成29年4週)によると、インフルエンザの定点あたりの患者報告数は35.37人と前週の30.47人から増加、また国の警報基準値である30人を2週連続で超えています。

葛飾区の公式サイトでは区内で臨時休業となっている教育施設を確認することができますが、1月末より15の小中学校で学級閉鎖や学年閉鎖が発生しています。

感染予防には手洗いと咳エチケット

予防接種はすでに終了している医療機関もあるかと思います。

予防のポイントは「手洗い」「咳エチケット」です。また、手指にすり込むタイプのアルコール製剤も有効と言われいます。

人混みなど不急不要な外出を控えたり(お出かけの際はマスクを!)、加湿器などで室内の湿度を保持し、感染にご注意ください。


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別