2018年2月4日

葛飾区議会選挙、1票差で落選となった候補者の異議申し立てを受け2/3(土)票の数え直しを実施、結果は2月下旬に発表される見通し

カテゴリ: 話題 ニュース

2017年11月に行われた葛飾区議会議員選挙で1票差で落選となった候補者による選挙結果の異議申し立てを受け、2月3日(土)投票用紙の点検が行われました。

スポンサーリンク

結果は今月下旬に発表予定

今回異議を申し立てたのは、会田浩貞氏。

大森有希子氏の得票数は2176票、会田浩貞氏の得票数は2175票で、会田氏は大森氏の票に無効票が含まれている可能性があるなどとして、東京都の選管に申し立て、これを受け両者の立ち合いのもと、3日に票の数え直しが行われました。

開票数は16万2399票。結果は今月下旬に発表される見通しです。

尚、仮に得票数が並んだ場合は公職選挙法により「くじ引き」で当選を決めることになっています。


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

月別