2017年2月4日

足立区で出産直後に亡くなった赤ちゃんの遺体を自宅に放置した疑いで43歳の母親が逮捕されました


2017年2月1日、足立区で出産直後に亡くなった赤ちゃんの遺体を自宅に放置した疑いで43歳の母親が逮捕されました。

スポンサーリンク

事故の詳細

乳児遺体を自宅に放置した疑い 43歳の母親逮捕 東京・足立区(ホウドウキョク) – Yahoo!ニュース

東京・足立区で、出産直後に亡くなった男の赤ちゃんの遺体を自宅に放置した疑いで、43歳の母親が逮捕された。

無職・43歳の容疑者は、2016年11月、足立区内の自宅アパートで男の赤ちゃんを出産したが、何らかの理由で死亡した赤ちゃんの遺体を、自宅に放置した疑いが持たれている。

容疑者は、調べに対し、「お金がなくて病院に行けなかった」、「赤ちゃんがかわいそうで手放すことができなかった」と、容疑を認めているという。

容疑者は、当時40代の男性と同せいしており、警視庁は男性にも事情を聴くなどして、赤ちゃんの死因について調べる方針。

※一部引用文を修正

経済的困窮を理由に病院にも行けなかったと話しているようですが、それなら行政に相談するなど他に方法は出来なかったのでしょうか。

かわいそうで手放せない…、この世に生まれてきた赤ちゃんの命を絶ったことの方がよほどわいそうです。

しっかりと罪を償ってほしいですね。


この記事はどうでしたか?

是非、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を発信しています。

フォロワーが増えると編集部もさらにやる気が出てきます。またリアルのお友達にも広めてくれるとさらにうれしいです。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
さいたまインプラントセンター

葛飾つうしんとは?

ようこそ!葛飾つうしんへ!このブログは、東京都葛飾区の地域情報を発信しています。普通のメディアでは取り扱わないようなマニアックなニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などを日々更新中です!

隣接する区外のネタも扱っていますよ!
ブログ更新通知アカウント

人気ランキングトップ10

カテゴリ別